スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジオ阪急川西に行こう!

阪急不動産が展開中のマンションのシリーズに「ジオ」というのがあるんですが、これのおそらく最新版なんだろうなというのが「ジオ阪急川西」。

でもって、当サイトのメインテーマである池田城跡公園の最寄駅が、阪急池田駅。この隣駅の川西能勢口からすぐのところに「ジオ阪急川西」は建っています。

ただこれ、駅構内なんかに貼ってあるポスターと比べてみたところ、明らかに見劣りするマンションで、マンションというよりアパートと呼ぶのがまさにふさわしい風情なんですね。

ちょっと画像をご覧いただきましょう。まずこちらが「ジオ阪急川西」のポスター画像。

ジオ阪急川西の広告

阪急宝塚線を利用なさる方ならおなじみかも知れませんね。画像中央部にある建物、そうです、西友の隣にあるドビーンと光を照射中の建物、これが「ジオ阪急川西」というわけです。

いや、なんだかワンランクもツーランクも上の暮らしが己の人生にも開けてくるのではないか、こやつを購入しさえすれば、私ごときでもセレブの一員として紳士録に名を連ねることも可能になってくるのではないかと、そんな妄想が否が応でもかきたてられてならぬ一枚と言えるでしょう。

では次。こちらは先日、西友に一週間分の食料やらなんやらの買い出しに赴いた際に撮影した「ジオ阪急川西」のリアル。

ジオ阪急川西のリアル

まあ、私メの場合、マンションその他の居住空間をはじめとする不動産、これを所有するというオコノサタを実施・実行してしまうという心性を持ち合わせておりませんので、関係ないっちゃあ関係ないんですが・・・

このギャップにはさすがに心を痛めないではおられず、ファインダーをのぞきながら、何やらあふれる涙をどうしても抑えることができなかったのでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。