スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池田知正(いけだともまさ)

池田城跡公園 池田知正

【池田知正(いけだともまさ)】
池田知正は、摂津国の有力な国人である池田長正の次男として生まれました。1568年に入って織田信長が上洛してくると、三好氏に属して織田軍に抵抗するものの後に降伏し、信長の家臣の一人となります。1570年には、池田氏の内部で紛争が発生し、これを受けて兄の勝正が出奔したことから、家督を相続することになりました。(写真は城山勤労者センターにて撮影)

織田信長に抵抗していたにもかかわらず、降伏してその家臣になるというのは、どんな気分がするものなのでしょう?一介のサラリーマンの自分には関係ない話かとも思いましたが、実は現代の会社組織でも、こういったことが日常茶飯事なのではないかと気づき、ちょっと複雑な気分です(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。