スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池田充政(いけだみつまさ)

池田城跡公園 池田充政

【池田充政(いけだみつまさ)】
細川氏に仕えた池田充政は、摂津に勢力を築きました。1467年に勃発した応仁の乱の際には東軍に属し、上洛してくる大内軍を池田城において迎え撃つものの、1469年にはあえなく落城。その後一時は身を追われていた池田充政ですが、ほどなくして城を奪還し、領地をさらに拡大の上、1478年にはついに摂津桜井郷の代官職を獲得することに成功しました。(写真は城山勤労者センターにて撮影)

落城後、一時は追われる身となっていたにもかかわらず城を奪還するだなんて、まるで時代劇を見ているようでかなり興奮してしまいました。さらに領地を広げて代官職についたということで、池田充政という人物の人生はなかなかに充実したものだったのではないかと想像しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。