スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説『阪急電車』にハマっています

最近はまっている小説が、あのベストセラーの『阪急電車』。阪急今津線を舞台にした沿線住民の人間模様を描いた作品なんですが、これがなかなかいいんですね。

本は結構好きな方なんですが、普段はあまりこうした現代小説(!?)は読まない私。知人に勧められた当初は、正直「おつきあい」っていうくらいの話でした。ところが、読み始めてみたら一気に作品世界に引き込まれてしまった感じで、もう大変(笑)

そういえば、この小説も映画化ということが決まっているらしいですね。先ほどの友人なんかは、正にその今津線の利用者ということもあり、エキストラに応募までしてしまっているとか。

残念ながら今津線を利用することはほとんどない私ですが、これだけ好きになってしまった小説です。映画が始まった暁には、いそいそと映画館に足を運ぶことになってしまいそうです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。